「キヌア」

「キヌアとは?」

キヌアは南米コロンビア、エクアドル、ペルーなどのアンデス山脈一帯を原産地とする植物で、昔からアンデスの高地に住む人々に愛され、「母なる穀物」と呼ばれてきました。

主食として食べられていますが、ホウレン草やトンブリ、オカヒジキと同じアカザ科の植物です。

・キヌアはタンパク質、ミネラルや食物繊維を豊富に含み、栄養バランスに優れた食品です。

 

  白米 キヌア
エネルギー 356kcal 368kcal
タンパク質 6.1g 14.12g
脂質 0.9g 6.07g
炭水化物 77.1g 64.16g
食物繊維 0.5g 7.0g
鉄分 0.8mg 4.57mg
亜鉛 1.4mg 3.1mg
カリウム 88mg 563mg
マグネシウム 23mg 197mg
カルシウム 5mg 47mg
ビタミンB1 0.08mg 0.36mg
ビタミンB2 0.02mg 0.318mg
ビタミンB6 0.12mg 0.487mg
葉酸 12μg 184μg
パントテン酸 0.66mg 0.77mg
ビタミンE 0.1mg 2.44mg

 

 

 

 

 

http://josei-bigaku.jp/kinuanokounou43215/

Follow me!