分子栄養学とは?

栄養療法の事であり、
正確には「オーソモレキュラー療法」
と呼ばれています。

栄養を摂るとは、
単純に体にいいから、ヘルシーだからという漠然とした理由ではなく、

細胞レベルで様々な不調の原因を探り、
不足している栄養素を補う事で、
症状を改善させる事を目的としています。

私達の体は約60兆個の細胞から作られる
集合体です。

その一つ一つの細胞が正常に機能する事で、はじめて美しく、健康でいる事ができます。

その細胞を正常に機能させるには、
十分な栄養補給が必要不可欠です!

例えば髪の毛は何から出来ているかご存じでしょうか?

答えは、タンパク質です。

もし薄毛に悩んでおられるなら、
髪の毛の材料であるタンパク質を摂り、
更に抜け毛の予防に有効な、
「亜鉛」「鉄」を補う事で、改善の方向へ向かう事ができます。

30代、40代と、年を重ねるごとに細胞数は減り、60歳を過ぎる頃には約60%まで減少してしまいます。

つまり老化とは、
細胞が衰えて細胞数が減ってしまう事なのです

Follow me!