3)ビタミンC

紫外線を受けると、「メラノサイト」が
活発になり、シミを作ります。

ビタミンCは、メラニンの生成を
抑制し、シミを薄くしたり、消す効果も期待できます。

 

「シワが出来る仕組みとは?」

シワが出来るのは、紫外線によって発生する「活性酸素」により、
細胞と細胞を繋ぐコラーゲンが不足する事から、シワが出来ます。

皮膚を構成する「真皮」の90%は
コラーゲンです。
コラーゲンが足りなくなれば、
細胞間が凹んでしまい、その凹みがシワになってしまいます。

つまり細胞間の隙間を埋めれば、
シワは改善されていきます。

それならコラーゲンたっぷりな
フカヒレを食べれば改善されるでしょうか?
残念ながら違います。

いくらフカヒレを食べても、

サメのコラーゲンは、そのまま吸収されず、一度分解され、
あくまで、タンパク質として吸収されます。

 

コラーゲンを作るのに必要なものとは?

コラーゲンを作るには、
タンパク質、鉄、ビタミンCの3つの材料が必要で、
この3つが絡み合って、はじめてコラーゲンとなります。

 

ビタミンCの働き

ビタミンC は、非ヘム鉄の吸収力を高める効果があります。

抗酸化作用が非常に強く、
シミや、シワの原因となる活性酸素を除去する働きがあります。

風邪や、インフルエンザなどの感染症、
生活習慣病の予防効果があります。

 

ビタミンCの摂り方

ストレスが、ビタミンCを大量に消耗するので、とても失われやすい栄養素です。

ビタミンCは、水溶性ですので、

血中に長くいる事が出来ないので、
こまめに補給するのが大切です。

 

ビタミンCを多く含む食材

・パセリ ・パプリカ

 

Follow me!