「タコ」

タコの主な栄養成分(可食部100gあたり)

「栄養価」

◆タウリンがたっぷり

タコにはイカと同等に、アミノ酸の一種であるタウリンが豊富に含まれています。

 タウリンには胆汁酸の分泌を促成し、肝臓の働きを促す作用をはじめ、血中コレステロールを下げ動脈硬化などを予防する働きがあるとも言われています。

 

◆低脂肪高タンパク

タコは脂質がとても少なく、たんぱく質が豊富な食材です。ただし、比較的消化に時間がかかる食材なので胃腸が弱っている時は食べ過ぎないようにしましょう。

 

◆アミノ酸

旨みのもととなるアスパラギン酸やグルタミン酸などのアミノ酸を豊富に含んでいます。

Follow me!