【鮭(サーモン)】

「鮭の種類」

シロサケ」 日本で食される一般的な鮭。塩鮭や新巻鮭、鮭フレークとして食される。

「カラフトマス」 身が柔らかく鮭の缶詰に利用される。

「ニジマス」 養殖がしやすい。燻製やルイベ、鱒寿司などに利用される。

「アトランティックサーモン」 脂がのっていて、刺身や切身で販売されている。

「トラウトサーモン」 海で養殖されたニジマスの一種。刺身で食される。

 

鮭の栄養と効能」

鮭のタンパク質は、消化吸収がよく、美肌効果の高いアスタキチンサンや、現代人の必須脂肪酸を豊富に含んでいる。

スーパーアンチエイジングフードとして、世界的で注目されている。

 

「アスタキサンチン」

シミの原因になる活性酵素を除去する働きがあり、

ビタミンCと比べ、6000倍もの強力な抗酸化作用がある。

美肌効果、発がん予防、糖尿病の予防、眼精疲労の解消などにも効果的。

 

「DHA・EPA」

鮭には、DHA(ドコサヘキサエン酸)と、EPA(エイコサペンタエン酸)という脂肪酸が豊富。

DHAは、子どもの脳神経の発達を助け、記憶力や学習能力を高める効果があると言われている。

EPAは、血液さらさら成分。脳血栓や心筋梗塞を予防してくれる上、血中コレステロールや血圧、血糖値を下げると言われている。

 

「ビタミン類」

鮭はビタミンが豊富で、ダイエット食に最適と言われている。

ビタミンB1は糖質の代謝を促し、ビタミンB2は脂質の代謝を助けて、体内の糖と脂質を燃やしてくれる効果があるとされている。

さらにビタミンAは、胃腸や気管支の調子を整え、ビタミンDは、骨粗鬆症を予防すると言われているのだ。

 

Follow me!