低血糖の予防・改善

 

夜、トイレに行きたいわけでもないのに、なぜかよく目が覚める。

もしかして夜間の低血糖が原因かもしれません。

気をつけたいのが、夜遅い時間のガッツリ飯。

空腹の状態で夜遅くに御飯を沢山食べると、寝ている間に血糖値が異常に下がってしまい、それが夜の目覚めや心筋梗塞、認知症にまでつながる可能性があることがわかってきました。

そこで今回、低血糖を予防する方法としてご紹介したのが、医師もおすすめの「間食」ワザ。ポイントを守れば、夜間の血糖値が安定し、快眠をゲットすることも可能!

 

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20181212/index.html

Follow me!