肥満予防代謝アップメニュー

 

肥満を予防する栄養成分と食べ物

肥満の要因は「食べ過ぎ(エネルギーの取り過ぎ)と運動不足」なので、適正エネルギー量の範囲内で栄養バランスのよい食事を取り、適度に体を動かすことが一番です。健康的に肥満を予防するのに欠かせないのが良質なたんぱく質。たんぱく質と一緒に、食物繊維やビタミンB群(B1、B2、ナイアシンなど)をしっかり取りましょう。

 

【たんぱく質】

皮膚や筋肉、内臓、血液、毛髪など、体を構成する最も大切な成分で、体から水分を取り除いた残り重量の約1/2を占めています。たんぱく質不足は筋肉量の減少となり、基礎代謝の低下につながります。基礎代謝の低下により消費されなかったカロリーは、脂肪に変わり肥満の原因となっていきます。基礎代謝は年齢とともに低下していくため、中高年になると太ってくるのは自然の摂理です。予防するには良質なたんぱく質を取り、運動することで筋肉を作っていくことが大切です。

 

 

http://recipe.bioweather.net/medi1/himan_column2.php

 

ダイエットに適した食材と避けたい食材を知って、効率的に痩せ体質になろう

Follow me!